【15】ビタミンB群の話

ビタミンB群って、知ってますか?

 

おっと!!

「ビタミンB”軍”じゃありませんよー!!

以前、自律神経を整える栄養素についてお話ししましたが、覚えていますか?

ちょっとおさらい♪

①アミノ酸、②ビタミンB群、③ミネラルが大事です!

こちら→

今回は、このビタミンB群を、詳しく見ていきたいと思います。

ビタミンB群は、生きるための「エネルギー」を作る必須栄養素です。

ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、etc.

このように、ビタミンBは、多くの種類があります。

ビタミンBは、どれか1つだけでは効果を発揮しにくいのです。

ビタミンBは一緒に摂る(複合体)のが望ましいです。

 

なので、B「群」とくくっているわけです。

まず、ビタミンB群の種類についてお話します。

① ビタミンB1

糖質をエネルギーに変え、アルコールの代謝に関与する。

不足→肩こり、筋肉痛、脚気が生じる。

② ビタミンB2

脂質をエネルギーに変える役割を持ち、

不足→口の内部に炎症が起こりやすくなる。

③ ナイアシン

脂質、糖質の分解に関与し、

不足→うつ、幻覚、イライラしやすい。

④ パントテン酸

タンパク、脂質、糖質の代謝に関与し、

不足→うつ、性腺機能低下などを呈する。

⑤ ビタミンB6

身体のタンパク質や血液を作る役割があり、

不足→インスリン(血糖値を下げる物)が出にくくなり、アミノ酸(栄養分)が十分に吸収されにくくなる。

⑥ ビタミンB12

神経を正常に働かせ、赤血球(血)を作る作用があり、

不足→痺れや集中力が落ちる。

⑦ 葉酸

血液を作る役割を持ち、

不足→貧血になりやすい。

⑧ ビオチン

皮膚の健康を保つ役割を持ち、

不足→脱毛、白髪、うつが生じやすい。

色々書きましたが、

 

以下の症状は、ビタミンB群の不足かもしれません!

☑疲れやすい。

☑寝ても寝ても、疲れが取れない。

☑日中、眠い。

☑集中力がない。

☑イライラ

☑肩こり

☑口内炎

☑痺れ

「ビタミンB群が不足してるかも!?」と思ったら、ちゃんと補ってあげましょう!

ビタミンB群は、摂りすぎて問題になることはありません。

 

ビタミンB群を多く含む食品は、

①.酵母

②.レバー

③.穀物

④.豚肉

⑤.魚介類

⑥.野菜

食事で賄えていないなら、サプリとかを活用し、補いましょう!

ビタミンB群で、カラダを元気に!

お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です