【17】ヤバイ!風邪か!? と思ったら・・・ ②喉イガイガ編

喉のイガイガ、辛いと感じますか?

風邪を起こしやすいこの時期、
前回から、風邪をこじらせないためのノウハウや裏技をお話しています。
前回は、「鼻づまり編」を紹介しました。
今回は、「喉イガイガ編」をお送りします。
↑最近、喉が痛む時に、喉にネギを巻く人いらっしゃいますか?
喉のイガイガ…
風邪症状の中で、私はこの症状が一番辛く感じます。
イガイガの原因は?
タバコ、ほこり、花粉、黄砂、風邪、pm2.5、アレルギー、喘息、自律神経失調症 、声帯粘膜の乾燥
などなど、様々な原因がありますが、その中でも多いのが、
「乾燥」です。
☑ 口呼吸が多い方、
☑ エアコンの効いた部屋で長時間過ごしている方、
乾燥に注意です。
また、エアコンが無くても、冬は非常に乾燥しやすいので、何か乾燥対策が必要ですね。
乾燥対策のため、加湿器を置いて対応している方、
加湿器を毎日、きれいに洗い、毎日「きれいな水」を使っていますか??
加湿器の中のが汚かったら、部屋に出てくる蒸気も汚く、その汚い蒸気を吸い込むと、睡眠の質を下げます。
睡眠の質が下がると、免疫が下がりやすいので、逆効果です。
加湿器を使わなくても大丈夫です!
タオル等の簡単な洗濯物を部屋の中に干しておくだけで、十分乾燥対策になります♪
しかし、室内環境を変えたとしても、
ある習慣が貴方の口や喉の粘膜の乾燥を深刻にします。
それは、

喫煙している方

たばこにより唾液が出にくくなるので、たばこを吸わない人よりも喉の粘膜が乾燥しますので、乾燥たいさくを心がけましょう。
もう一つ、どうしても避けられないのが、

加齢に伴う乾燥

です。
皮膚の「保水機能」に関わるセラミドという物質が、高齢に伴い作られにくくなります。
では、

喉のイガイガを一時的に和らげるためには??

①耳をゴシゴシこする!

もちろん最初は変に聞こえるかもしれませんが、耳に刺激を与えると喉にけいれんが起こり、喉のいがらっぽさを緩和してくれます。

②マシュマロを食べる!

マシュマロの「マ」の字も出てこなかったと思います。
実は、マシュマロというより、
マシュマロの成分である「ゼラチン」が喉の乾燥や、喉の粘膜についた汚れを取ってくれる役割があるみたいです。
これら裏ワザを紹介しましたが、
あくまで「間に合わせ」です。
根本からきちんと治しましょう!
そもそも、風邪により喉がイガイガしているのなら、
それは風邪ウィルスと戦っている証拠です。
栄養バランスのとれた食事を心がけましょう!
また、
前回もお話しましたが、体を温める食材も、鼻づまり解消と同様に、効果的です。
前回のブログ内容はこちら
逆に、喉がイガイガしている時に食べない方が良いのは、
●緑茶、コーヒー、紅茶など、カフェインの強い食品
●唐辛子などの刺激が強い食品
健康は、宝です!
しっかり体調管理していきましょう!
お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です