【20】眠りの質は、身体の質へ。 ~肥満編~

今よりもっとスリムになりたい方いらっしゃいますか?

最近、こんな出来事がありました。

ご飯を食べている時、ある女性から、

「Fumiyaって、ウェスト細いよね!!!いいなあ。」

いきなりそう切り出され、

「私も食べる量減らさないと!!!」

と独り言。

僕は正直思ってしまった。

非効率。

食べる量を減らすのも一つの手段ですが、

私は我慢するのが苦手なため、

食事量を減らすのは、逆にストレスとなります。

逆に「食べたい!!!」と思い、

そして、

”食事制限”すなわち、今まで食べていた食事量より少なくります。

すると、

脳が緊急事態警報を発令します。

「飢餓状態だ!!」と。

この状態でケーキ1つでも食べてしまうと、

「数少ない食料!貯えよう!」

と脳が身体に向けて信号を送り、

すぐさま”脂肪”として蓄えられてしまう。

だから、無理な食事制限のダイエットを試みると、

我慢し抜いた先に、一時的に「痩せる」ことはできます。

が、しかし、

その後で「乾杯~!!」と飲み会でもしようものなら、

”リバウンド”地獄を味わってしまう。

それなら、

食生活を劇的に是正せず、

眠りの質

を上げればいいのに。

 

「睡眠」と「肥満」って、あまりピンとこないのですが・・・。

一見、あまり関連性が無いキーワード。

しかしながら、これらは関連するんです!

アメリカでもちゃんと研究されています。

どうやら、「ホルモン」が関わっている様ですね。

↓↓

http://www.rd.com/health/diet-weight-loss/why-lack-of-sleep-could-be-making-you-fatter/

※ホルモンの話になると、もっとややこしくなるので、今回は割愛します。

睡眠の質を上げれば、

痩せれます。

本も出版されていますが、

寝るだけで、本当に痩せれると思います。

僕が睡眠のアドバイザーとして活動するきっかけになった「佐藤先生」が出版されている本が非常に参考になります!!

寝るだけダイエット←←クリック!

痩せることに多大な苦労があっては、続きません!人間だから。

さあ!努力をするなら、

食事制限でなく、

睡眠の質を上げる工夫を!!

今よりも健康的にスリムになりたい方は、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です