【22】寝てるのに眠い?? ~正しいと思った習慣が・・・~

こんなセリフ、聞いたことありますか?

「お酒を飲まないと、寝付けないんだよね。」

 

そんな方に、言いたい。

お酒を飲んでるから寝付けないんですよ。

お酒を飲むと、寝付きやすいように思われますが、

逆効果です!

寝る前じゃなければ、お酒を飲んでもいいの?

→寝る前でなくても、アルコールにより睡眠の質を下げてしまうと言われています。

とはいうものの、

私だって時々お酒を飲みます。

厳密になりすぎると、かえってストレスになりがちです。

 

アルコールが睡眠に与える影響を箇条書きにすると、

● 途中で目を覚ましてしまう(中途覚醒作用)。

● トイレが近くなる(利尿作用)。

● いびきが多くなる(気道を閉塞している。)

3つ目の「いびき」は、

睡眠時に気道が閉塞することで生じるので、眠っている本人にとって、苦しい状態です。

 

酒を止めろ!とは言いません。

酒を飲む場合は、できるだけ翌日に酔いが残らないように工夫しましょう。

例えば、「ウコン」

私は飲み会の場に、ウコンのサプリメントを愛用しています。

店で売ってる、ウコン配合のドリンクより、10倍くらい効果が違います。

 

お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です