【39】脳の活性化は、人生の活性化♪ その1 足を使お!

「老化は足から。」こんなことを聞いたことありますか?

 

ご家庭で、ご高齢の方はいらっしゃいますか?

残り少ない人生、できれば穏やかに過ごして欲しいですね。

しかし現在、「認知症」の患者が増えているそうです。

「認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人になるだろう」

とも言われています!

もしかしたら、あなたのご家庭にいらっしゃるおじいちゃん・おばあちゃんにも、認知症になる可能性はあります!!

どうしたら、認知症が予防できるのでしょう?

それは、

脳を活性化させることです!!

 

脳を活性化させる方法その1

足を使うこと!!

足の運動が少ないと、

足の筋肉を使う機会が少なくなります。

ではなぜ、足の筋肉を使う機会がなくなると、老化に繋がるのでしょう?

 

結論から話しますと、「脳への血流が少なくなるから」です。

血液を全身に送る為に、ポンプとしての役割を持つのが、「心臓」です。

心臓そのものはもちろん「ポンプ」として働きますが、
心臓と同じポンプの役割を持つ「第二の心臓」があります。

それは、「足」です。

 

足の筋肉が働くと、血液が足から心臓へ戻ってくるポンプの役割をしています。

心臓がポンプの役割を担い、血液が全身に送られ、戻ってきます。

足の筋活動が少なくなると、血液を送る手段が心臓のポンプしか頼れなくなります。

心臓も、加齢とともに疲れてしまいまい、ポンプの力が弱ってしまいます。

すると、心臓よりも高い位置にある、”ある重要な臓器”に血液が行き届かなくなってしまいます。

重要な臓器。それは、

「脳」です。

 

脳の血流が少なくなると?

● 物忘れ

● 無気力

● 認知症

を引き起こします。

 

どうすれば、認知症を防止できる?

歩く!!

それも、速く歩く!!

脳が「速く歩こう」と頑張ると、脳が活性化します!

 

ここで簡単に告知をします( ^ω^ )

「歩くのが大事とは言われても、一人ではなんかやる気が起きないんだよな。」

 

そんな方へ、

「ぶらっとみんなで歩こうの会」を開催します!

多摩川の河川敷を、30分程度でお散歩感覚で歩く会をしたいと思います!

この会に参加したら、

① 体への負担の少ない歩き方

② スリムになる歩き方

を身につけます!

さらに、私はリハビリの仕事もしていますので、

この会が終わった後、ご希望の方はマッサージのサービスもつけたいと思います!

 

日程 4月30日(日曜) 11時〜12時 

場所 多摩川河川敷 登戸駅に集合し、行いたいと思います♪

Fee 1000 (飲み物はこちらで用意します)

年齢問いません!

今まで運動習慣がなかったとしても問題ありません!

質問はこちらからお願いします!

興味がある方は、こちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です