【42】アラームとして便利な道具が・・・。

みなさん、

朝起きる為に、”目覚まし時計”を使っていますか?

それとも、

”携帯電話のアラーム”を使っていますか?

当たり前のように、私も使っていました。

しかし、この習慣が実は脳に悪影響を及ぼしているのです!

そもそも、電磁波とは?

電圧が発生する場所にできる電場と磁場をあわせもった波動のこと。

電磁波が発生している製品↓↓

例)

エアコン
ホットカーペット
ステレオ
ドライヤー
掃除機
炊飯器
電子レンジ
洗濯機
IHクッキングヒーター
掃除機
スマホ
ラジオ
などなど。

 

 

スマホの電源を入れていると、位置情報やLINE、メールの通知、データのアップデートなどにより、常に電磁波が流れています。この電磁波が脳内に入り、脳に悪影響を及ぼしてしまいます。

様々な記事で、この「脳に悪影響」が睡眠効率を下げてしまうと言われています。

とはいうものの、

現在のところ、まだ研究中ということで、具体的に「スマホの電源を入れたまま寝ると、こんな効果があります。」という話はまだ不透明です。

過去の研究↓↓

●疫学的研究では、87年の米国サビッツ博士の調査において、
「2mG(ミリガウス)以上の磁場で小児白血病が1.93倍、小児筋肉腫瘍3.26倍」という結果が出た。

●北欧3国集計で2mG以上の磁場で小児白血病が2.1倍、小児脳腫瘍1.5倍との調査結果を発表。(スウェーデン、1992年)

少なからず、

無駄な電磁波は極力避けたほうがいい。

欧米では、電磁波に関する副作用を、”エレクトロスモッグ”と呼んでいます。

光化学スモッグと同じような表現です。

 

では、どうしたら改善されるのか。

①電源を切る。

最強の手段です。しかし、目覚まし機能は使えません。

”自動電源ON”という手段もありますが、仮に電源が入らなかったら・・・。

ということでチキンな私です。

そんな私が推奨しているのが、

②機内モードにする。

メールや電話が来ることはありません。でも電源はちゃんと入っているので、アラーム機能は使えます!!

眠りの質を上げて、日々の活動量を上げましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です