【44】集中力が続かない!!!  解決するには?

集中力、続かない人いますかー?

「はいっ!」と手が上がる人!

自慢ではありませんよー!

あ、

前回の続きで、”集中力を維持できる方法”を、まだシェアしてませんでしたね!

 

前回の記事は、こちら

集中力が続かない人はだいたい、

脳が栄養不足になってしまい、脳が疲れてしまっています。

脳の栄養その①

糖質!

糖質は脳のエネルギー源です。

これが無ければ、まず集中力が続かないです。

”糖質制限ダイエット”といった、極端に一気に糖質を減らしてしまうと、逆に集中できないことが多いです。

 

 

脳の栄養その②

DHA!

これは、「Docosahexaenoic Acid(ドコサヘキサエン酸)」の略で私たち人間の身体に必要な脂肪酸の一つです。

脳を活性化して記憶学習能力を高める働きがあり、魚類に多く含まれています。

※DHAについて詳しくは、次の記事でお話しようと思います。

脳の栄養その③

EPA!

EPAとは「エイコサペンタエン酸」の略称で、いわし・さば・あじなどの青魚に多く含まれてます。

血液をサラサラにして脳への血流を増やす働きがあるわけ!

 

ただ、

日本人の食生活では、糖質が多く、逆にDHAとEPAは不足しやすいと言われています。

なのでサプリメント等で補ってあげるのが健全な対応かもしれませんね!

 

 

 

 

ちゃんと栄養を摂ったうえで、こんな工夫も重要です!

場所を変えてみる

いつも同じ場所で作業をしていると、環境に慣れてしまって集中力が落ちます。

特に、生活空間(自分が寝泊まりしているところ)で勉強をしている時は、逆にリラックスしてしまい、集中しにくいです。あえて、カフェといった他の場所へ行ってみるのが効果的です。

どうしても場所を変えられないなら、机の位置を変えてみるなどの対策も有効です。いつもと違った環境を作ることができれば、集中力は高めやすくなります。

 

 

他のことをやってみる

作業が上手く捗らないときは、「迷宮入り」していることが多いです。思い切って今の作業を止めて、他の作業に手を出してみましょう。色々な種類の作業をした方が脳が活性化しやすいです。作業自体が慣れると脳が思考停止状態とな流ので、常に新しい刺激を与えることが大切です。

 

 

軽い運動をする

同じ姿勢でいると、筋肉が硬直して血行が悪くなります。すると、全身に酸素が届かなくなってしまうので、集中力が落ちてしまいます。適度に体を動かして筋肉を刺激しましょう。

あまり運動ができないのなら、トイレにいきましょう!そこで足踏みなり、体を伸ばすなりできます!

 

次回は、脳の栄養となるDHAとEPAについて話します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です