【50】父の日に、こんな取り組みをしているみたいです!

こちらのニュースをご覧ください。

お父さんありがとう!父の日に親子で参加の睡眠イベント開催!いつも頑張っているお父さんにオーダーまくらを贈ろう!

株式会社大和屋ふとん(本社:東京都町田市、代表:齊藤淨一)の運営するオーダーまくらとふとんの店まくらぼでは父の日特別企画として、平成29年6月18日(日)、まくらぼ各店限定2名様、全19店舗で合計38名の小学生(1年生~6年生対象)を対象に、父の日企画、子ども一日店長のイベントを開催いたします。

一家の大黒柱として頑張っているお父さんへ、息子さんから枕をプレゼントですって!素晴らしい企画ですね!!

人によっては、

枕の高さが合っていないまま使っている方も多いと思います。

お店で枕を買い、合っているか確かめずにそのまま使っている方いますよね?

枕が高すぎると?

→首や肩のコリに繋がり、また首の神経を圧迫してしまい、頭痛になりやすいとか。

枕が低すぎると?

→顔がむくむなどの症状が現れます。

 

理想としては、「枕外来」という専門外来があるので見てもらうと良いのですが、

僕からしたら面倒くさい(笑)

なので僕の場合は自分で決めちゃっています。

低めの枕に設定して、そこからタオル1枚2枚と重ねていき、調整しています。

驚いたことに、タオル1枚入れるだけで寝心地がとても変わるんですよね!

話を戻しますが、

このような企画、最近増えていますね。

書籍も「睡眠の質を上げる」といったノウハウ本も売れています!

 

ということは、睡眠に悩みを抱えていらっしゃる方が多いということ!

私は個別面談で様々な方の睡眠に関する悩みや、睡眠の質を上げるアドバイスをしてきました。

実際、枕や布団に大金をかけてる人もおり、それでも「朝辛い」と訴えていました。

睡眠の質を上げるには、2通りあります。

1.身体の内部から整える。

睡眠という行為は、身体を休める行為。

身体が休まるためには、「リラックス」できていないと身体が休まらない。

「気合い」でリラックスできません。

身体の内部が汚れていたり、栄養が足りなかったりすると、リラックスするにもできませんよね??

 

2.身体の外部環境を変える。

掃除できていない寝室は、ホコリやハウスダスト、ノミ、ダニ…とにかくたくさんいます。

ホコリを6時間7時間吸い続けることになりますので、眠りが深くなるイメージすらわきません。

また、寝る前に携帯電話をいじると、体内時計が狂ってしまい、脳の中では昼と勘違いしてしまいます。すると眠りが浅くなってしまいます!

最初に記載されている記事にもありますが、枕の高さや布団の硬さにも、睡眠に影響を及ぼします。

 

1も2も、個別で教えているので、よかったら下のお問い合わせフォームから相談してきてください!

 

眠りをおろそかにする=仕事をおろそかにする

今一度、睡眠について考えたら良いですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です