【7】いくらしっかり食べていても・・・ その②道路、渋滞していませんか?

その栄養素、効率よく身体の隅々に行き届いていますか?

前回からお話しているテーマですが、

「食事をしっかり摂るなら、それらがちゃんと栄養素となり、身体全体に行き届かせてほしい」

ということで、前回はその栄養を作り出す「腸」について話しました。

腸は、超大事!!ということは前回の内容で多少なりとも理解しました?(後日の記事で、より深くお話をします)。

今回は少し視点を変えて、こんな質問をします。

 

お水、飲んでますか?

この質問の意味が分からない方、この記事を見れば納得します!

人間の身体の60〜70%は水分です(乳児の場合、約75%)

※体重50kgの場合、

少なくとも30ℓの水が体内を巡っています。

お水の役割は、

I)血液循環を上げる作用 →栄養を隅々に送ってくれる

II)毒素を外に出す作用  →体内から出る老廃物を捨ててくれる

III)体温を調整する作用  →「寒い」ときは、体内の水を減らす(尿として外へ出す)

今回の話は、I)とII)に大きく関わります。

 

いくら栄養を摂っても、摂取する水の量が少ないと、血液循環(血の流れ)が悪くなってしまいます。

今回の記事の題名を見ると、

「道路」  =血管

「渋滞していませんか?」  =血液循環悪くなっていませんか?

 

という表現をしました。 ちょっとわかりにくい表現で失礼しました(笑)

お水が不足している時の症状は、熱中症のごとく頭痛吐き気だけではないんです!

□便秘

□イライラ

□肌トラブル

□汗が出にくい、体温が上がりやすい。

□冷える

□むくむ

折角取り入れた栄養です。どうせなら効率良く筋肉や脳や内臓に行き届いてほしいものです。

ここで少し余談ですが、

水は体内(腎臓)でろ過され、再び吸収されて、

これを何度も何度も繰り返されます

だんだん汚くなっていき、最終的に尿や息によって、外へ排出されます。

このサイクルが、2週間から4週間とされています。

栄養を運ぶ水なのだから、

 

「淀んだ水で、栄養を運んでほしくない。」

と考えてしまいます。

掃除機で例えます。

ゴミで満杯の掃除機と、

ゴミが全く入っていない掃除機。

吸引力が高いのは、後者です。よね??

 

 

身体が常に新鮮な水で保っている方が、不調も少ないです♪

お水はマメに飲む方がいいに決まってます!!

目安は1日2.5ℓ!

 

普段水を飲む習慣が定着していなかった方は、

1日1ℓから始めてみてください。お水を飲むことは大事。

 

 

知ってるけど、難しいのよね・・・。「トイレが近くなっちゃうのよ。」

という話をよく耳にします。

そんな方は、おそらくタンパク質とビタミンCが足りないと思います。
水  +  タンパク質  +  ビタミンC  =  コラーゲン

コラーゲンは吸水作用があるので、肌のみずみずしさが変わります。

以下の URLから動画をご覧ください。

 

https://www.youtube.com/watch?v=57gNXrTIzmM

 

 

 

今の時期は、寒くて乾燥します。

「汗」が少なくなります。

しかし、知らず知らずに肌から水分が外へ抜けています。

冬こそ、水分摂取を心がけましょう!!

 

次回は、一旦話を戻して「腸」に関する話をします。前回の記事だけでは腸の話が軽率すぎるため、次回から2部構成で腸の、「超」凄く、「超」ためになる話を乞うご期待!

 

お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です