【10】日本の水道水、安全・・・ほんと!?

【日本の水道水は、安全ですか?】

以前、「お水が大事だ」というお話をしました。→こちら

 

しかし、

安全に水道水が飲める国は、世界193ヵ国のうち15ヵ国しかない。

その15ヵ国に含まれている日本の水道水は、果たして本当に安全な水なのだろうか??

 

 

 

http://news.yahoo.co.jp/feature/167

どうしても、私は日本の水道水が安全とは思えない・・・・。

ちなみに、

水道水に含まれている有害物質は、

①塩素

河川水の殺菌・消毒を目的に使われるが、

●髪・肌への影響  :タンパク質にダメージを与え、カサつきやアトピーの原因になる。

●カルキ臭      :塩素が水中でアンモニアと反応すると生ずる。

●栄養成分の破壊 :塩素が細胞に入り込み、ビタミンの一部が破壊される。

②鉛

水に溶けやすく、一度体内に入ったら排出されにくいと言われている。蓄積されると、徐々に鉛中毒になり、頭痛や不眠・記憶力低下に影響する。

③トリハロメタン

発がん性物質です。少量でも徐々に体内に取り込まれると、神経や腎臓・肝臓などの臓器に影響を及ぼすといわれている。

また、継続的にトリハロメタンを摂取すると、流産のリスクが15%も上昇すると報告されている。

水道水だけでは危険になってきました・・・。

浄水器、必須になる時代が来るでしょうね。

しかしながら浄水器も、物によっては「飾りつけ」みたいな物もあります。

そこで私の浄水器選択基準は、

「NSF」規格を満たしているかどうか。

で決めます。

もちろん、私も浄水器を取り入れてますが、

コスパで考えると、1リットル7円!!!

この頃、飲み水をコンビニやスーパーで買っている方が多いですが、

実は浄水器をつけた方が断然安い!!

初期投資があるかないかの違いだけです。

浄水器について、今よりも安全に、今よりも節約したい方は、こちらから問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です