【13】自律神経を整えろ!②「リラックス」のつもりが・・・。

シャワーにこだわっている人、いらっしゃいますか?

自律神経を整える為に、前回は”身体の中身の健康”について考えました。

第1弾 こちら

今回は、第2弾

皆さん、
シャワー浴びていますか?
浴槽に浸かっていますか?

 

「入浴」は、日中の汗や疲れを洗い流す効果的な手段です。

リラックス効果も期待できます。

では質問を変えます。

水道水をそのまま使っていますか?

変な質問をしましたが、後で納得すると思います。
日本の水道水から出る「あるもの」が、自律神経を乱しているのです。
それは?

塩素です。

塩素は、日本の水道に含まれている物質です。
「身体への影響はほぼない」と言われていますが、
塩素は、交感神経(興奮促進)を強め、リラックスとは逆効果の作用があります。

また、水道水には塩素以外にも不純物が存在します。

実はこれら不純物の影響で、お湯で体を温めても、その後すぐに体温が下がってしまいます。

急な体温変化は、交感神経が働きやすくなり、

リラックスできているようで、リラックスしていない。

ということになります。

入浴時は、できるだけ塩素を除去しましょう!

塩素の除去方法は、

① 塩素を除去する入浴剤を買う。
浴槽に入る方は、お店でも売っている入浴剤が有効です。
でも、
シャワーだけしか浴びない方は、どうしましょう??
私の家では、
② 浄水機能付きシャワーを取り付ける。
これ、すごいです。

↑残留塩素によってダメージを受けた髪

 

↑塩素を除去したシャワーを使った時の髪

実際に使ったら分かると思います。

もし、私が使っているような「浄水機能付きシャワー」について興味があれば、個別にメッセージ下さい♪♪

特に、髪の長い女性の方だとすぐ違いが分かると思います!

お問い合わせは、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です